第34回関西合同音声ゼミ

神戸大学百年記念館六甲ホール
日時: 2011年12月3日(土)
場所: 神戸大学百年記念館六甲ホール(神大会館)
地理案内
バス時刻表(神戸市バス36系統)
(駐車場はありませんので,公共交通機関をご利用下さい.)

参加者内訳

ポスター発表について

(各大学にてポスター概要資料の作成をお願いします.)


昼食は,以下をご利用ください。<周辺店舗MAP>

 ・工学部食堂(11:30〜13:30)

 ・セブンイレブン・神戸大学工学部店(7:00〜23:00)

会計報告



プログラム
12:30 〜 受付
13:00 〜 13:30 トーク:「脳性麻痺障がい者の音声認識」滝口哲也
13:45 〜 17:00 ポスター発表
13:35 〜 17:10 研究室見学(自然科学棟3号館8階805)
17:20 〜 18:30 懇親会
13:45 〜 14:45 セッション1
No. タイトル 発表者名 大学名 研究室名
1-1 CZERNYのピアノ演奏を対象とした音響パラメタによる熟達度推定 島津 祥平 龍谷大学 三浦研究室
1-2 音楽音響波形からのDownbeat抽出に基づいたスライドショーシステム 庄司 正 龍谷大学 三浦研究室
1-3 音響パラメタを用いたエレキベースソロ演奏の奏法推定 三宅 俊輔 龍谷大学 三浦研究室
1-4 音響特性と印象の対応に基づいた感情付与システム 大野 昌剛 龍谷大学 三浦研究室
1-5 譜面に対する平均演奏傾向に基づいたピアノ演奏熟達度推定 野々垣 亜沙美 龍谷大学 三浦研究室
1-6 マリンバ演奏の感情表現による逸脱に着目した無感情化手法 小野 祐平 龍谷大学 三浦研究室
1-7 変動音の気づきやすさに着目したEV接近音の提案 仙石 和香 龍谷大学 三浦研究室
1-8 ポスター会話における非言語情報を用いた話者交替の予測 岩立 卓真 京都大学 河原研究室
1-9 仮名漢字変換ログを用いた言語モデル適応 山口 洋平 京都大学 河原研究室
1-10 予稿の話し言葉変換に基づく言語モデルによる講演音声認識 渡邉 真人 京都大学 河原研究室
1-11 雑音相関パターンの類似性を用いた遠方発話区間検出 仲村 浩尚 龍谷大学 片岡研究室
1-12 雑音のレベル変動に追従する雑音推定法 森 徳彦 龍谷大学 片岡研究室
1-13 「怒り」の度合い別の音声のスペクトル傾斜の特徴 波床 政志 近畿大学 武田研究室
1-14 「悲しみ」の度合い別の音声のスペクトル傾斜の特徴 谷口 達哉 近畿大学 武田研究室
1-15 かるた競技者の経験年数に着目した札認識タイミングの検証 林 伸行 近畿大学 武田研究室
1-16 既知曲・未知曲を聴取・イメージングした時の脳の反応に関する比較検討 斎藤 望 近畿大学 武田研究室
1-17 印象の類似する静止画と音楽の組み合わせの妥当性に関する考察 長谷川 優 近畿大学 武田研究室
1-18 子供向け表現文の文単位の抽出に基づく小学校授業音声認識用言語モデル 和田 祐樹 龍谷大学 南條研究室
1-19 英日同時通訳音声に対する音声認識 大村 絵梨 龍谷大学 南條研究室
1-20 単語重要度を考慮した期待損失最小化機能のJuliusへの実装 古谷 遼 龍谷大学 南條研究室
1-21 小学校授業の音声認識のための言語モデルの評価 久木 一平 龍谷大学 南條研究室
1-22 擬似適合性フィードバックを用いたクエリ拡張に基づく講演音声ドキュメント検索の評価 西尾 友宏 龍谷大学 南條研究室
1-23 統計的前編集システムの自動構築 山本 祐司 龍谷大学 南條研究室
1-24 Random Projectionを用いた構音障害者音声認識 高塚 智敬 神戸大学 有木研究室
1-25 音声特徴量を用いた会話シーンにおける発話者の興味度抽出 津嶌 浩輔 神戸大学 有木研究室
1-26 POMDPを用いた音声対話システムの一検討 藤川 賢至 神戸大学 有木研究室
1-27 スパース表現に基づく構音障害者の発話スタイル変動にロバストな特徴量抽出の検討 吉岡 利也 神戸大学 有木研究室

14:50〜15:50 セッション2
No. タイトル 発表者名 大学名 研究室名
2-1 音声情報案内システムにおける音声認識結果を用いたデータベース拡張コストの削減 平井良佑 奈良先端大科学技術大学院大学 鹿野研究室
2-2 音声情報案内システムにおける統計的機械翻訳を利用した生成応答文の分析 西村一馬 奈良先端大科学技術大学院大学 鹿野研究室
2-3 ポスタ会議発表の音声アーカイブ構築を目的としたブラインド音声抽出 岡本広大 奈良先端大科学技術大学院大学 鹿野研究室
2-4 混合音源の波面合成に用いる一次音源群の分離推定法と再合成法についての一検討 平田 将之 奈良先端大科学技術大学院大学 鹿野研究室
2-5 実環境におけるミュージカルノイズフリー雑音抑圧の評価 宮崎亮一 奈良先端大科学技術大学院大学 鹿野研究室
2-6 定位保持型一般化MMSE-STSA推定法の両耳補聴システムへの応用 脇坂 龍 奈良先端大科学技術大学院大学 鹿野研究室
2-7 音声ドキュメントのベクトル量子化に基づいた音声検索語検出 松永 徹 立命館大学 山下研究室
2-8 単音スペクトル時系列を用いたギター和音ストローク演奏における弾弦時刻推定 山口 雄大 立命館大学 山下研究室
2-9 重み付きユークリッド距離を用いた声質類似度の自動推定 辻村祥平 立命館大学 山下研究室
2-10 親密度によるペットエージェントの挙動制御 大村 祐司 関西学院大学 川端研究室
2-11 利得行列に基づく対戦ゲームにおけるプレイヤーの行動分析 宮下 真一 関西学院大学 川端研究室
2-12 近畿圏の主要都市における局所的豪雨のパターン解析 地藏 由馬 関西学院大学 川端研究室
2-13 単語の連鎖を考慮したPLSA言語モデル 大島 寛史 関西学院大学 川端研究室
2-14 バイフォン重み付けによって補強したトライフォンHMMによる音声認識 中村 貴亮 関西学院大学 川端研究室
2-15 主要業種平均株価を総合した特定銘柄の株価予測 楠 奈々子 関西学院大学 川端研究室
2-16 アクセント特徴量を用いた歌声と朗読音声の識別システム 阿曽 慎平 京都大学 奥乃・尾形研究室
2-17 劣決定性ブラインド音源分離のためのGMM音源モデル 平澤 恭治 京都大学 奥乃・尾形研究室
2-18 Emotional robot movement inspired by speech and music Angelica Lim 京都大学 奥乃・尾形研究室
2-19 深渡瀬智史: 非対称レベルマスカを導入したノッチ雑音マスキング法による圧縮特性推定に関する検討 深渡瀬智史 和歌山大学 聴覚メディア研究室
2-20 動的圧縮型ガンマチャープの逆圧縮特性による模擬難聴の検討 坂口 諒 和歌山大学 聴覚メディア研究室
2-21 聴覚フィルタバンクによる声道長正規化を用いた音声モーフィングの改良 岡本恵里香 和歌山大学 聴覚メディア研究室
2-22 留学生むけの日本語発話能力測定ウェブテストシステムを用いた収集発話の分析 栗原理沙 和歌山大学 聴覚メディア研究室
2-23 若年話者判別のための音響特徴量の分析 宮森 翔子 和歌山大学 聴覚メディア研究室
2-24 Googleデータベースを用いた簡易言語モデル構築ツールの開発 その2 田中雅康 和歌山大学 聴覚メディア研究室
2-25 Google N-gramを用いた3-gram拡張法による言語モデル適応手法の性能調査 −「野球」と「政治」の場合− 島田敏明 和歌山大学 聴覚メディア研究室
2-26 複雑な声帯振動のための周期構造分析法の評価 -変調されたパルス列信号と障害音声分析結果の比較- 和田芳佳 和歌山大学 聴覚メディア研究室

16:00〜17:00 セッション3
No. タイトル 発表者名 大学名 研究室名
3-1 自然言語質問文からのセマンティックWeb検索表現の生成 荒井亮太 京都工芸繊維大学 インタラクティブ知能研究室
3-2 遠方音声受音のための事例モデルに基づく音声強調法の提案 柿野 直人 立命館大学 西浦研究室
3-3 音声の帯域別スペクトル変形に基づくクリッピングノイズ抑圧法の提案 早川 惇 立命館大学 西浦研究室
3-4 Log-TSPを用いたパラメトリックスピーカの高調波歪測定 益永 翔平 立命館大学 西浦研究室
3-5 多面体スピーカを用いたマルチチャンネルLMSに基づく放射特性制御 吉元 直輝 立命館大学 西浦研究室
3-6 スペクトル包絡に基づくパラメトリックスピーカの復調推定の検討 生藤 大典 立命館大学 西浦研究室
3-7 マルチステージ環境音識別法に基づく報知音・危険音識別の検討 小川 純平 立命館大学 西浦研究室
3-8 パラメトリックスピーカを用いた3次元音場再生における残響感制御 辻井 秀弥 立命館大学 西浦研究室
3-9 スペクトル減算におけるミュージカルノイズ低減のための減算係数の動的決定法の検討 堀井 圭祐 立命館大学 西浦研究室
3-10 音源位置推定のための到来音響パワー・時間差に基づく局所探索法の提案 倉谷 泰弘 立命館大学 西浦研究室
3-11 基本周波数とメルケプストラムを用いたロンバードレベルインディケータの提案 植村 祐二 立命館大学 西浦研究室
3-12 実時間音源位置推定のための周波数領域多重解像度走査の実験的検討 林田 亘平 立命館大学 西浦研究室
3-13 パラメトリック・ノンパラメトリックスピーカの併用による音像距離感制御パラメータの実験的検討 栗元 総太 立命館大学 西浦研究室
3-14 聴覚マスキングに基づく実環境騒音の快音化手法における実験的評価 辻川 美沙貴 立命館大学 西浦研究室
3-15 残響下音声認識における発話速度を用いた話者依存性の評価 福森 隆寛 立命館大学 西浦研究室
3-16 有限差分法における音場再現のための信号分離手法の基礎的検討 −アレイ処理による指向性制御− 中野 皓太 立命館大学 西浦研究室
3-17 パラメトリックスピーカとサブウーファを併用した三次元音場再生方式の実験的検討 -ハイパスフィルタを用いたサブウーファの音像定位感制御- 杉林 裕太郎 立命館大学 西浦研究室
3-18 実数値GAを用いた最小分類誤り学習の試み 太田健介 同志社大学 共創情報学研究室
3-19 カーネル写像を伴う最小分類誤り学習法の実験的評価 田中秀明 同志社大学 共創情報学研究室
3-20 最小分類誤り学習法と関連ベクトルマシンの実験的比較 上原久嗣 同志社大学 共創情報学研究室
3-21 英語表現収集程度の指標を用いた英語音声認識の信頼度評価手法 千歳智久 同志社大学 音声言語処理機構研究室
3-22 多人数会話における言語の違いに着目したマルチモーダル会話分析 椛嶋康輔 同志社大学 音声言語処理機構研究室
3-23 第二言語による多人数会話を対象としたマルチモーダル情報に基づく話者交替の判別 山崎翔太 同志社大学 音声言語処理機構研究室
3-24 非可聴つぶやき認識のためのブラインド雑音抑圧におけるステレオ信号統合法 石井隼太 奈良先端科学技術大学院大学 知能コミュニケーション研究室
3-25 統計的食道音声強調における学習データのポーズ位置不一致への対応 岸本真由美 奈良先端科学技術大学院大学 知能コミュニケーション研究室
3-26 自閉症児のためのノンバーバル情報学習,表出支援iPadアプリケーションの開発 田中宏季 奈良先端科学技術大学院大学 知能コミュニケーション研究室

13:35 〜 17:10 研究室見学(自然科学棟3号館8階805)

集合場所:神大会館入り口

所要時間:40分程度

13:35:奈良先端(鹿野先生,22人), 立命館(山下先生,11人)
14:10:京都工繊(5人), 立命館(西浦先生,29人)
14:45:同志社(片桐先生,4人), 同志社(山本先生,14人),奈良先端(中村先生,16人)
15:20:京都(河原先生,12人), 龍谷(片岡先生,6人), 龍谷(南條先生,15人)
15:55:関西学院(6人), 京都(奥乃先生,26人)
16:30:近畿大(13人), 龍谷(三浦先生,9人), 和歌山(12人)

とりあえず,以上のようなグループに分けさせて頂いていますが,ポスター発表などで時間帯が合わない場合は,適当な時間に参加して下さい.

ただし,デモ途中での入場はセキュリティの関係で出来ません.必ず,集合時間に集まって,引率者について行って下さい.


17:20〜18:30 懇親会

LANS BOX店 一階(百年記念館の隣)

参加費2000円


Last Update 2011/12/12 14:00